酒好きにはたまらない!キャバクラのバーテンダーの仕事内容

キャバクラのバーテンダーの主な仕事内容

キャバクラにお酒はつきもの。だからお酒のプロであるバーテンダーを雇う店もあるんだよね。

バーテンダーはお客さんに美味しいお酒・カクテルを提供して、キャバ嬢の接客はもちろんお酒や食べ物の面からもお客さんを満足させることができる。

ただ、すべてのキャバクラでバーテンダーを雇っているわけではなく、小規模な店ではバーテンダーがいない場合もあるから求人はボーイなど他の求人に比べると限られてくる。

でも、バーテンダーの仕事に興味がある人は必見。まずはキャバクラのバーテンダーの主な仕事について紹介していく。

特にお酒が好きな人にとっては、ボーイの仕事よりもバーテンダーの仕事の方が魅力的に見えるかもしれないね。

お客さんやキャバ嬢のお酒を作り、提供する

バーテンダーはお客さんやキャバ嬢のお酒を作って提供することが主な仕事。

多くのキャバクラでは基本的な水割りなんかはキャバ嬢がお客さんの目の前で作ることが多いけど、バーテンダーがいるキャバクラではバーテンダーが作る場合もある。

特にただの水割りだけでなく、カクテルメニューも揃えている店にその傾向が強い。

バーテンダーが作ったカクテル、というだけでお酒が何倍も美味しく感じられるようになるよね。

もちろんちゃんとカクテル作りについては一通り勉強しておくことが基本で、メジャーなカクテルに関してはレシピを把握していることになる。

店舗によってはかっこいいバーカウンターを作ってる店もあって、お酒好きな人からもバーテンダーがいるキャバクラは重宝されてるな。

お酒だけではなく簡単な料理を提供をする場合もある

キャバクラの場合ただお酒を作るだけでは、バーテンダーはとても暇になる。

だから、キャバクラではバーテンダーにお酒作りだけではなく簡単な料理を任せる場合もある。料理といっても、しっかりフライパンを握って料理するわけではないよ。

お酒に合うおつまみを用意したり、皿にフードを盛り付けたり。

もちろんすべての店で料理について要求されるわけではないけれど、ある程度お酒に合うおつまみの知識を仕入れておくことは、どの店で働く場合も必要になってくる。

他にもお酒の在庫チェックや食器・グラスの洗浄など、忙しい店ではキッチンに関する様々な業務を任される場合もある。

けれど、バーテンダーとは別にフード全般を担当するキッチンスタッフを採用してる場合もあるから、そこは店によって違うかな。

キャバクラのバーテンダーは未経験でもなることができる

お酒にこだわりがある高級キャバクラでは、プロや経験豊富なバーテンダーを募集してるところが多く、給料も経験や技術に応じて高い傾向がある。

でも、実はキャバクラのバーテンダーは未経験から募集してることも多い!だからバーテンダーとしてバーで働いていた経験や資格・技術を持っていなくても、誰でもバーテンダーになることはできる。

もちろんその場合ボーイと給料に大きな違いはないな。

バーテンダー志望や駆け出しの人が経験や技術を積むために、未経験OKなキャバクラの仕事に興味を持つ人も多いんだよね。

バーテンダーならではの技術を習得しなければならない

未経験からキャバクラのバーテンダーを始める場合、まず基本的な技術や知識を覚えることになる。

最初のうちは覚えることが多いだろうけど、バーテンダーになりたい人にとっては、実地で技術を学ぶことができる。

店で働く前にカクテルのレシピを一通り覚えたり、カクテル作りの基本の練習から始める。

ビルド・シェーク・ステア。このバーテンダーに必須の3つの技術について0から練習して、ある程度カクテルの種類を覚えてから店に出る。その後も新しいレシピを仕入れることを怠ってはいけないから、本当に日々修行することになるのがバーテンダーの仕事。

だからボーイなどの他の男性スタッフよりも、最初は覚えることがたくさんあることは確か。

それでもキャバクラを辞めたとしてもその技術や知識が無駄になることはないから、バーテンダーの技術を習得するために求人に応募するのもひとつの選択肢ではあるね。

キャバクラのバーテンダーは一般的なバーテンダーよりも敷居が低いことがメリット

キャバクラのバーテンダーは、一般的なバーテンダーよりも敷居が低い。

お客さん目線から考えて見ると、キャバクラでのお酒と本格的なバーでのお酒、高い技術が求められるのは明らかに本格的なバーの方。

だからと言ってキャバクラのバーテンダーの仕事は手を抜いて良いわけじゃないけどな。

未経験でそうした本格的なバーで働くことはかなり敷居が高く、最初はバーでの下積みをしたり、専門のスクールに通うことになる奥が深い世界。

でもキャバクラでは未経験から働きながら、バーテンダーの仕事を基礎からしっかり教えてもらえる。

早いうちから稼ぎつつバーテンダーの修行を積みたい人、この仕事を始めるきっかけが欲しい人は、キャバクラのバーテンダーの求人を探すのもおすすめだね。